DJM|デジャヴュージック

主にJ-POPの感想を書いてます

カテゴリ: BLOG

連日うんざりするような暑さが続きますね。 昨日の梅雨明けのニュースには驚きました! 僕が上京した時分ですら、6月は小雨の日が多くて傘ばかりさしていたというのに、異常気象と呼ばれながら地球が変化して日本の季節も少しずつ変化してゆくのでしょうか。 皆さん熱中症 ...

数年前から海外で『CITY POP』っていうのが注目されてるそうですね。 そういう流行りごと、海外のこととか疎いので全く分からないのですが、要は80年代の邦楽ポップスのことでしょうか。 いわゆる対象とされているアーティストや曲を聴いてみました。 山下達郎、竹内まりや ...

ブログをご覧の皆様こんにちは。 5月、ゴールデン・ウィークはどうでしたか?楽しまれたんでしょうね。 僕は何年かぶりに遠出してました。…疲れた。 3月の初めにスマホを変えたんですよ。 長いこと小さい4.7インチディスプレイのiPhoneを使ってたんですけど、6.1 ...

こんばんは。 何度も書き直したりしたのですが、このエッセイはこれ以上書くことはできないという結論に至りました。 やはり僕が見た80年代のアイドルというのは、ほんの一握りで…それもほんのわずかな時間だったため記事として書くには知識も蓄積もなく、これは無理だなと ...

こんばんは。 先日、突然知らされた歌手兼作家の上田知華さん、ご逝去の報。 僕は歌手時代、バンドの頃の上田さんというのは全く知りません。彼女を知ったきっかけは今井美樹さんの一連の作品のクレジットででした。 女性らしい柔らかいメロディーを紡ぐ人だなと感じてい ...

昨日、松任谷由実 コンサートツアー『THE CITY IN THE DEEP SEA』の第二期東京公演を東京国際フォーラムホールAで観てきました。 前回の由実さん公演を観たのは、2018年12月の『TIME MACHINE TOUR Traveling through 45 years』のさいたまスーパーアリーナ公演だったのでも ...

ここには以前別の記事を書いていたのですが、思うところあって記事は消させていただきました。 2014年の苗場にて 昨夜はユーミン苗場の生配信を観ました。その場にいなくてもホテルや会場の雰囲気を思い出して、そこにいる気分になっていました。 それまで『夢の ...

僕が見た80年代女性アイドル 序章 - (1) - (2)10年の軌跡 - (3) 『経験してないものを語るのは難しいな』 そんな風に思うようになってから続きを書けずにいました。 そう僕が見たのは断片的なものに過ぎず、語れるほど見てきたわけではなかったからだ。 例えば ...

今日はZARD坂井泉水さんの誕生日です。 1967年2月6日生まれ。 早いもので、2007年5月27日に亡くなってから今年の5月で15年も経つことになります。 坂井さんの同学年の有名人はすごい顔ぶれですよ。斉藤由貴さん、東山紀之、野村萬斎、安田成美さん、高嶋政伸さん、伊 ...

皆さんこんばんは。東京もかなり寒くなってきた大晦日の夜。 これだけ冷えて天気が良いなら明日は眩しい初日の出を見られるのではないでしょうか。 今年も少しずつではありますがエントリーをアップできました。 やっぱり見てくれる人達がいることが励みになったりしますね ...

僕が見た80年代女性アイドル 序章 - (1)裸足のスローモーション - (2) - (3) - 80年代女性アイドルの二大巨頭といえばやはり松田聖子さんと中森明菜さん、このお二方だと思われます。 もちろん他にも沢山アイドルの方はいるのですが、この二人は頭ひとつ抜けている ...

お元気ですか? 先日、久々の東西線からの西葛西へ。先生と待ち合わせて久々に会いました。 西葛西は飲食店は本当に沢山あるけれど、ご飯の後にゆっくりできるようなスペースが余りないように思われます。(たぶん見つけられなかっただけ) これまでは新宿とかで会うことが ...

きっと僕の世代といえば、せいぜい90年代らへんのアイドルを見てきたんだろう。だいたい中学生くらいから入る人が多いから。 僕は子供の頃、小学低学年の頃かな。ベストテンもトップテンもまだありましたから80年代中頃に活躍してた人はかろうじて部分的にリアルタイムで見 ...

YouTubeはタイムマシン。 幼い頃、耳にしながら誰の何という曲かわからぬまま、時は過ぎていつしかその曲の存在さえ忘れてしまった。 長山洋子さんのアイドル時代の『ロンリー グッドナイト』という曲は、僕にとってそんな感じの曲にあたります。 おそらくこの曲が ...

こんにちは。お元気にされてますか? 私はというと少し微妙かもしれません。 コロナからの閉塞感、昨年と同じようなことが驚くくらい今年も起こってしまってることに絶望的なきぶんもあったり。 そんな時は、心に染み渡る歌詞をじっくり聴いてみるんです。 今回はいつもと趣 ...

↑このページのトップヘ