TWO-MIX Best Album
Perfect Best
KING RECORDS / キングレコード
2011年6月8日発売(CD : KICS-1655)

tmxpb

Produced by TWO-MIX
exept #1,2,3

最高103位・1397枚

TL

1. JUST COMMUNICATION
(作詞:永野椎菜・作曲:馬飼野康二・編曲:TWO-MIX)
(C) 1995 TV Asahi Music Co.,LTD. & SUNRISE Music
1995年4月29日発売の1stシングル。最高23位、26.4万枚。テレビ朝日系アニメーション『機動戦士ガンダムW』オープニング・テーマ。
僕はガンダムって観たことがないので全く分からないんだけど、あの機械〔?〕のアニメーションをCMとかで見かけることはありました。宇宙とか近未来をイメージしたわけだけど、そういうのにはこの曲は合ってると思う。


2. Rhythm Emotion
(作詞:永野椎菜・作曲:高山みなみ・編曲:TWO-MIX)
(C) 1995 TV Asahi Music Co.,LTD. & SUNRISE Music
1995年11月22日発売の2ndシングル。最高8位、35.3万枚。テレビ朝日系アニメーション『機動戦士ガンダムW』オープニング・テーマ。
こちらもガンダム。
曲としてはこっちのほうが好きかなあ。若干小室哲哉風味なのよね。


3. T・R・Y -RETURN TO YOURSELF-
(作詞:永野椎菜 ・作曲:馬飼野康二・編曲:TWO-MIX)
(C) 1996 NICHION,INC.
1996年3月23日発売の3rdシングル。最高17位、11.3万枚。TBS系『スーパーサッカー』エンディング・テーマ。
これでもかと繰り返されるサビのメロディーがPAMELAHの『涙』に似てる。(笑)後半、デジタルと見事に融合する壮大なアレンジが素晴らしい!


4. LOVE REVOLUTION
(作詞:永野椎菜・作曲:高山みなみ・編曲:加藤みちあき、TWO-MIX)
(C) 1996 TV Asahi Music Co.,LTD. & IZM artists
1996年7月24日発売の4thシングル。最高9位、12.6万枚。テレビ朝日ウィークエンドドラマ『KIRARA』テーマ曲。
サビがカッコ良いね!アレンジの中にガチャガチャピコピコと浅倉大介の香りを感じた。


5. Rhythm Generation
(作詞:永野椎菜・作曲:高山みなみ・編曲:TWO-MIX)
(C) 1996 TV TOKYO MUSIC
1996年10月2日発売の5thシングル。最高9位、9.8万枚。テレビ東京系『ゴジラ王国』オープニングテーマ曲。
サビがさらっと入ってくるとこが好き。


6. Meeting on the Planet
(作詞:永野椎菜・作曲:高山みなみ・編曲:TWO-MIX)
(C) 1996 TV Asahi Music Co.,LTD. & IZM artists
アルバム『BPM 150MAX』より。NACK5『RADIO TWO-MIX』オープニング・テーマ曲。

7. WHITE REFLECTION
(作詞:永野椎菜・作曲:高山みなみ・編曲:高山みなみ、永野椎菜)
(C) 1997 TV Asahi Music Co.,LTD. & IZM artists
1997年1月15日発売の6thシングル。最高6位、15.6万枚。OVA新機動戦士ガンダムW『ENDLESS WALTZ』テーマ曲。
この曲はとても出来が良いですね。(僕が思う)ガンダムって感じがすごくします。


8. TRUE NAVIGATION
(作詞:永野椎菜・作曲:高山みなみ・編曲:TWO-MIX)
(C) 1997 TV Asahi Music Co.,LTD. & IZM artists
1997年6月4日発売の7thシングル。最高7位、14.3万枚。テレビ朝日系『XファイルIII』イメージソング。
高山みなみってキャッチーな曲書くよね。ラップはやめておいた方が良かったかも。


9. Summer Planet No.1
(作詞:永野椎菜・作曲:高山みなみ・編曲:TWO-MIX)
(C) 1997 NICHION,INC. & TV Asahi Music Co.,LTD.
1997年9月3日発売の8thシングル。最高8位、9万枚。東京テレメッセージCMイメージ・ソング。

10. LIVING DAYLIGHTS
(作詞:永野椎菜・作曲:高山みなみ・編曲:TWO-MIX)
(C) 1997 TV Asahi Music Co.,LTD. & IZM artists
>1997年11月21日発売の9thシングル。最高16位、7.1万枚。テレビ朝日系『NBA FAST BREAK』エンディング・テーマ。
これまでの路線を踏襲しつつも、アレンジが非常に工夫されている。


11. BREAK
(作詞:永野椎菜・作曲:高山みなみ・編曲:TWO-MIX)
(C) 1997 TV Asahi Music Co.,LTD. & IZM artists
アルバム『FANTASTIX』より。読売テレビ系アニメーション『名探偵コナン』挿入歌。
サビの声がコナンに近い。


12. TIME DISTORTION
(作詞:永野椎菜・作曲:高山みなみ・編曲:TWO-MIX)
(C) 1998 NICHION,INC.
1998年1月21日発売の10thシングル。最高14位、5万枚。TBS系『王様のブランチ』エンディング・テーマ。

13. BEAT OF DESTINY
(作詞:永野椎菜・作曲:高山みなみ・編曲:TWO-MIX)
(C) 1998 TV Asahi Music Co.,LTD. & IZM artists
1998年5月8日発売の11thシングル。最高17位、4.5万枚。テレビ朝日系『ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー これができたら100万円!!!』エンディング・テーマ。

14. LAST IMPRESSION
(作詞:永野椎菜・作曲:高山みなみ・編曲:TWO-MIX)
(C) 1998 TV Asahi Music Co.,LTD. & SUNRISE Music
1998年7月23日発売の12thシングル。最高8位、10.7万枚。劇場版『機動戦士ガンダムW Endless Waltz -特別篇-』テーマソング。

RV




彼らのデビューは1995年。
人気アニメーションのタイアップ曲のヒットでマニア層から人気を集めた。

当時の僕は、ZARD、大黒摩季、globe、華原朋美あたりをよく聴いていたと思います。TWO-MIXはそこそこ売れてたので当然存在は知っていましたけど、手にして聴くことはありませんでした。
『オタク向け』っていう色眼鏡で見てました。気になっていても避けていたと思います。
なので、ちゃんと聴いたのは実は今回が初めてです。(いまさら?)
レコード会社の企画モノのベストアルバムですが、キングレコード時代のシングルが網羅されているので資料としては優れています。

ヒットしていたシングルで彼らのサウンドは予習できていたのですが、想像以上に芯が通っているというか、ブレがないことに驚かされました。
基本的にダンサブルな曲が並びテクノ、ユーロをこれでもかというくらい提供しています。
コテコテのとんこつスープのラーメンのような、脂ギッシュなとんかつのようなベトベト濃厚な作品群です。
当然ほとんどがシングルのベストアルバムというのもあるんでしょうけどね…すごいです。
僕は好きですよ。accessのシンクビートを受け入れた人間なので…むしろイケます。
高山みなみさんのちょっとクセのある歌唱にしても、けたたましいデジタルサウンドにしても…。

『WHITE REFLECTION』を聴いててふと思ったのは、この二人もしかしたら小室さんに影響を受けているかも知れないなと。
時期的にも安室MAXを筆頭にユーロが流行たり、小室さんがJ-Popシーンを耕したあとのことですし。

1995年くらいからダンサブルな曲を基調とした派生サウンドが出てきましたよね。
ビーイングのPAMELAHとかエイベックスのFBとかはダンサブルであって、ポップでロックな路線でした。
TWO-MIXはテクノ、ユーロを押し出していたので一緒くたにはできませんけど。
メンバーが声優とかタイアップがガンダムとかで色がついてしまったけど、本人たちはアニソン歌手で終わりたくなかったんじゃないかな。

途中からは江戸川コナン(高山みなみさんが声優なので)が歌ってるような錯覚に陥り、コナンの顔ばかりが浮かんできてしまったけど。(笑)
テンションを上げたい時に良いと思います。

個人的評価 ★★★★★★★★★☆ 9


TWO-MIX 25th Anniversary ALL TIME BEST【通常盤】
TWO-MIX
キングレコード
2021-02-10