ny

お元気ですか?
先日、久々の東西線からの西葛西へ。先生と待ち合わせて久々に会いました。
西葛西は飲食店は本当に沢山あるけれど、ご飯の後にゆっくりできるようなスペースが余りないように思われます。(たぶん見つけられなかっただけ)
これまでは新宿とかで会うことが多かったから、大きな都市にはたいてい『ルノアール』があるじゃないですか。あそこなら、ゆっくりお茶できたし、稀に可愛いリーマンがいるのよ。
ミスドは若い子向けっていうかスイーツ女子向けでなんとなく窮屈でした。
でも色々話ができて良かったし、来年の由実さんのコンサートも楽しみだね。

さて、今宵は先生に借りた大江千里さんの『Letter to N.Y.』を聴きながら書いています。
今作はSony Music Direct (Japax) Inc.の新レーベル【ALDELIGHT】第一弾リリース!ダイレクト社は旧譜、カタログ発売が主ですが、このレーベルではレジェンドなアーティストのカタログのみでなく新録音ものも手がける音楽ファンのためのレーベルとなりそうです。
お気に入りの『The Kindness of Strangers』をリピートしちゃってます。
ジャズ一辺倒だった千里さんですが、今回はエレクトリックからのアプローチもされてて音が新鮮で作業用BGMとしても良さそう。ルンルン。

聖子ちゃんのベスト、結構な頻度で聴いちゃってるよ。
初期の頃の、ぶりっ子になる前の聖子ちゃんの歌唱が好きみたい。(ぶりっ子ものも好きよ)
『裸足な季節』良いよねぇ!聴き込んでたら浅香唯のほんのりクネクネ歌唱ってここから影響受けてるような気がしたよ。

マッキーの新作は『ハロー!トウキョウ』と『悶絶』と『宜候』ばかり聴いてる。
例によって出来は良いよね。声の衰えは気になるところ。

昔、ザ・カスタネッツというバンドがあったんだよね。
たぶんSONYのレーベルだと思うんだけど、ミスチルとスピッツの中間みたいなサウンドのバンド。でもヴォーカルは力強くてなんか男っぽいの。
ヒット曲には恵まれなかったんだけど良い曲あるよ。
『冬のうた』って曲おすすめ。
いよいよ寒くなってきたし、新型コロナのオミクロン株のニュースも増えてきた。
由実さんの『SURF&SNOW』とか千里さんの『WINTER JOE』とか聴きながら冬に向かおう。
苗場、もう一度行きたいな。

それではまた!