明石昌夫
Masao Akashi

あかしまさお アカシマサオ
1957年3月25日生まれ、大阪府出身。B型。

MasaoAkashi

ベーシスト、マニピュレーター、シンセサイザー・プログラマー、音楽プロデューサー

いわゆるビーイング系の全盛期に活躍した編曲家。
もともと関西地区でベーシストとして活動。アレンジを手掛けた音源が関係者を通じてビーイングのプロデューサー長戸大幸氏に渡り、それを聴いた長戸氏が大変気に入ったためビーイング所属となる。
80年代後半より数々のビーイング作品においてアレンジャーとして参加するようになり頭角を現す。
B'zの『だからその手を離して』が初仕事で、最初のヒット曲はTUBEの『Remember Me』になる。
1988年からはB'zの作品においてはギタリスト松本孝弘氏と共同でアレンジを行う。当然のことながら打ち込みは松本孝弘氏が担当した初期を除きほとんど明石昌夫氏による。
以降、長戸大幸氏がプロデュースする企画モノ作品などでも編曲者として度々起用される。
ビーイング全盛期の活躍は、めざましいものがあり、ZARD、WANDS、T-BOLAN、MANISHなどを主に担当。葉山たけし、池田大介らと共にビーイング・サウンドを構築したアレンジャーといえる。
1993年、B'zはCDはシングルを2枚しか出していないのですが、B'zのお二人以上に明石昌夫氏が多忙となっていたことも少なからず影響しているかも知れない。
松本氏はこのころ、同門のビーイング系アーティストに対して微妙な感情を抱いている旨の発言をしていた。

明石昌夫もメンバーであったB'zの音楽制作チームB+U+Mが1994年12月頃までに解体されており、このころから明石昌夫のビーイングでの編曲仕事が激減してゆき、1995年に入るとZARDのシングル表題曲からも、B'zのシングルの表題曲の編曲クレジットからも名前が消えた。
MANISHは『煌めく瞬間に捕われて / 眩しいくらいに…』をリリースしたあと活動休止に入ってしまう。
全くやらなくなったわけではないが仕事量は減っている。
それからはアーティストとして自身のバンドAMGを起動したり、宇徳敬子やTWINZERなどの編曲も行った。
明石さんのビーイングでのまとまった仕事は1997年12月に発売となった小松未歩のアルバム『謎?』が最後かな。プロデューサーは明石昌夫をアレンジャーとして引き上げたKANONJI ROCKAKU(長戸大幸)その人であった。

織田哲郎同様、GIZAstudioのアーティストには一切携わっていない。
1998年にはビーイングを離れて活動を開始。
SIAM SHADEなどアミューズ所属のバンドやJanne Da Arc、華原朋美、安西ひろこ、V6などエイベックスが制作した作品の編曲を手掛ける。
近年は洗足学園大学で講師を行う。

編曲(シングル表題曲)

ZARD
『Good-bye My Loneliness』(20.9万枚)
『不思議ね…』(3.1万枚)
『もう探さない』(3.6万枚)
『IN MY ARMS TONIGHT』(32.1万枚)
『君がいない』(80.1万枚)
『揺れる想い』(139.6万枚)
『もう少し あと少し…』(84.4万枚)
『きっと忘れない』(87.2万枚)
『この愛に泳ぎ疲れても / Boy』(88.7万枚)
『こんなにそばに居るのに』(78.7万枚)
『翼を広げて』(8.3万枚)
大黒摩季
『STOP MOTION』
WANDS
『寂しさは秋の色』(3.0万枚)
『時の扉』(144.2万枚)
『愛を語るより口づけをかわそう』(112.1万枚)
T-BOLAN ※以外はT-BOLANと共同
『JUST ILLUJION』※
『サヨナラから始めよう』(21.5万枚)※
『じれったい愛』(68.4万枚)
『Bye For Now』(118.3万枚)
『おさえきれない この気持ち』(82.6万枚)
『刹那さを消せやしない / 傷だらけを抱きしめて』(73.1万枚)
『わがままに抱き合えたなら』(40.3万枚)
『マリア』(78.1万枚)
『SHAKE IT』(26.2万枚)
BAAD
『どんな時でもHold Me Tight』(1.7万枚)
『君が好きだと叫びたい』(37.6万枚)
『抱きしめたい もう一度』(1.9万枚)
『君はマニュアル通りには動かない』(0.4万枚)
MANISH
『恋人と呼べないDistance』
『声にならないほどに愛しい』(19.4万枚)
『素顔のままKISSしよう』(9万枚)
『君が欲しい 全部欲しい』(8.5万枚)
『眠らない街に流されて』(11.8万枚)
『だけど止められない / いつでも いまでも いつかは』(7.3万枚)
『もう誰の目も気にしない』(19万枚)
『明日のStory』(8.0万枚)
『走り出せLonely Night』(7.3万枚)
『煌めく瞬間に捕われて / 眩しいくらいに…』(43.1万枚)
Tears
『眩しいほど綺麗になったね』(11.4万枚)
Mi-ke
『ブルーライトヨコスカ 』(27.2万枚)
宇徳敬子
『どこまでもずっと』(9.8万枚)
ZYYG, REV, ZARD & WANDS featuring 長嶋茂雄
『果てしない夢を 』(72.6万枚)
B'z ※以外は松本孝弘と共同
『だからその手を離して』※
『君の中で踊りたい』※
『LADY-GO-ROUND』(2.4万枚)
『BE THERE』(34.8万枚)
『太陽のKomachi Angel』(46.3万枚)
『Easy Come, Easy Go!』(47.1万枚)
『愛しい人よGood Night...』(35.4万枚)
『LADY NAVIGATION』(117.2万枚)
『ALONE』(112.7万枚)
『BLOWIN' / TIME』(176.3万枚)
『ZERO』(130万枚)
『愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない』(202.1万枚)
『裸足の女神』(173.5万枚)
『Don't Leave Me』(144.4万枚)
『MOTEL』(131.6万枚)
※に関して明石昌夫本人は松本孝弘氏が打ち込みをしていると発言

V6
『自由であるために』(21.3万枚)
『Over』(45.2万枚)
華原朋美
『as A person』(28.7万枚)
『be honest』(5万枚)
『Blue Sky』(0.6万枚)
島谷ひとみ
『解放区』(4.4万枚)

エピソード

・音楽業界に関する著書を発売するなどしたため古巣のビーイングとは微妙な関係のようだ。またYouTubeやSNSで裏話を披露するためビーイングに呼び出しされたことがある。

・ビーイングに所属していた頃、BMWを愛車にしていたので決して薄給ではなかったと思われる。

・数多くのビーイング系アーティストの編曲を担当していたが、DEENの楽曲はおそらく1曲も参加していない。FOVも少なくて1曲くらいだったはず。

関連サイト

明石昌夫オフィシャルツイート

MASAO AKASHI OFFICIAL