木村由姫 Compilation Album
Best Selection
S.L.K RECORDS / PIONEER
manufactured & distributed by PIONEER LDC
2001年11月21日発売(CD : PICL-7015)

kimura

Produced by Daisuke Asakura
Fixed by K'DASH GROUP and Burning Publishers,.Co.,LTD., BIGAPPLE

TL

1. Summer Rain
(作詞:麻倉真琴・作曲:編曲:浅倉大介)
(C) 1998 Burning Publishers,.Co.,LTD. & OUR SONGS INC. a K'DASH group

1998年7月8日発売のデビューシングル。エステティックTBCキャンペーンソング。
この曲は浅倉大介がプロデュースしたとのことで注目していて、蒲田のTSUTAYAでレンタルしました。小室ライクな浅倉サウンドの心地よさが気に入って、同時期にデビューしていた鈴木あみの『love the island』と一緒に聴いたものです。


2. Happy Make 〜weekend mission〜
(作詞:麻倉真琴・作曲:編曲:浅倉大介)
(C) 1998 Nippon Television Music Corporation

1998年10月14日発売の2ndシングル。日本テレビ系 FUN FUN'S- RECOMMEND#001
2枚目はテクノポップ的なシャカシャカサウンド。


3. Fall in YOU
(作詞:麻倉真琴・作曲:編曲:浅倉大介)
(C) 1999 Burning Publishers,.Co.,LTD. & OUR SONGS INC. a K'DASH group

1999年2月17日発売の3rdシングル。チバビジョンコンタクトレンズ『フォーカスデイリーズ』CMソング。
これぞ浅倉大介サウンド!浅倉大介炸裂の3枚目。


4. PINK Graduation
(作詞:日下部りょう、麻倉真琴・作曲:編曲:浅倉大介)
(C) 1999 OUR SONGS INC. a K'DASH group

1984年5月19日発売の4thシングル。ラ・パルレCMソング。

5. Deep Sky Heart
(作詞:小田桐向現・作曲:編曲:浅倉大介)
(C) 1999 Burning Publishers,.Co.,LTD. & OUR SONGS INC. a K'DASH group

1999年7月28日発売5thシングル。
やっぱりコレ!あ!浅倉大介だ!的なサウンドはクセになる。


6. HOT CRUISING NIGHT
(作詞:貴水博之・作曲:浅倉大介・編曲:深田裕彦)
(C) 1993 FUJI PACIFIC MUSIC,INC.

2000年3月15日発売の6thシングル。
AXSの1stアルバム収録曲のカバー。


7. LOVE&JOY
(作詞:麻倉真琴・作曲:編曲:浅倉大介)
(C) 2000 MediaPulpo

2000年7月19日発売の7thシングル。関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『花村大介』主題歌。
パラパラテイストがウケて彼女の代表曲として知られる1曲。


8. Twinkle Heart
(作詞:麻倉真琴・作曲:編曲:浅倉大介)
(C) 2000 Burning Publishers,.Co.,LTD. & OUR SONGS INC. a K'DASH group

2000年12月6日発売の8thシングル。
アレンジにユーロ、トランスを織り交ぜたウインターソング。


9. Unbalance
(作詞:麻倉真琴・作曲:編曲:浅倉大介)
(C) 2001 OUR SONGS INC. a K'DASH group

2001年12月15日発売の9thシングル。佐藤製薬『ストラリニ』CMソング。
これまでのシングルの中では一番ウタモノになっている。
こういう風に聴くと、ジャンルを広げてみても良かったかもと思う。


10. 夕凪〜YU-NAGI〜
(作詞:作曲:小田切向現・編曲:福田裕彦)
(C) 2001 Burning Publishers,.Co.,LTD. & OUR SONGS INC. a K'DASH group

2001年4月25日発売の10thシングル。映画『エコエコアザラク』主題歌。
Icemanメンバー提供による正統派バラード。


11. i 〜crossin' the star〜
(作詞:麻倉真琴、小田切向現・作曲:編曲:浅倉大介)
(C) 2001 OUR SONGS INC. a K'DASH group

2001年6月27日発売の11thシングル。三菱電機『ダイヤモンドクリスタ』CMソング。
個人的には『LOVE&JOY』より好きなパラパラ楽曲。耳タコ系ですよ。


12. 何故…
(作詞:作曲:木根尚登・編曲:浅倉大介)
(C) 1999 Burning Publishers,.Co.,LTD. & OUR SONGS INC. a K'DASH group

木根尚登楽曲提供のミディアムナンバー。
アレンジとコーラスは浅倉大介がやっていて、どこか小室哲哉を意識してるような印象。
アルバム曲ながらとても良い曲だと思うし、木根尚登さんってメロディーメーカーとして、相当な力量があるものと思える。
1stアルバム『First Season』より。


13. 揺れる恋 乙女色
(作詞:麻倉真琴・作曲:浅倉大介・編曲:福田裕彦)
(C) 1996 OUR SONGS INC. a K'DASH group

カバーアルバム『COVERS 〜D.A.notes〜』より。雛形あきこの3rdシングルのカバー。

14. Fly to the Sun
(作詞:木村由姫、麻倉真琴・作曲:編曲:浅倉大介)
(C) 2000 OUR SONGS INC. a K'DASH group

おそらくこういう感じが木村さんがやりたかったサウンドなのかなと。
アルバム『sole sorfege』より。


15. DREAM CATCHER
(作詞:麻倉真琴・作曲:編曲:浅倉大介)
(C) 2001 Burning Publishers,.Co.,LTD. & OUR SONGS INC. a K'DASH group

ザ・浅倉大介!
アルバム『process "Y"』より。


16. A Cradoe song
(作詞:麻倉真琴・作曲:編曲:浅倉大介)
(C) 2000 OUR SONGS INC. a K'DASH group

ピアノ演奏のみのシンプルなオケに乗せて歌い上げる。
アルバム『sole sorfege』より。


RV

 

ケイダッシュとバーニングが専用レーベルS.L.K.RECORDSをパイオニアLDCと共に設立した。
バーニングはパイオニアLDCとは小室哲哉のORUMOK RECORDSを手掛けていた仲。
第一弾は、ケイダッシュが見つけてきたギャルを集めてSpeedを逆さ読みにしたネーミングのdeepsというグループ。
Speedのプロデュースをしていた伊秩弘将はケイダッシュの所属で、Speedのギャル版を作ろうという遊びゴコロから誕生したという。
木村由姫はレーベル第二弾で、プロデューサーは浅倉大介。

もともとR&Bの歌手を志していたという彼女。
もしかすると本人の志とは少し違ったかも知れないけれど、浅倉大介の元にデモテープが渡りデビューへと繋がってゆく。
このころ木村を担当していたバーニング関係者がPOOL BIT BOYSに関わっており、当然浅倉大介と面識があったのでプロデュースを受けることとなった。

浅倉さんの音が好きという人なら基本的に受け入れられるでしょう。
関与の純度が高いので、お腹いっぱいになるくらい浅倉ワールドを堪能できる内容です。
全シングルが網羅されているので木村由姫の歴史を手軽に聴くことができます。
後半にはアルバムから選ばれた曲やカバー曲なんかも入れてあってそれなりに充実しています。

浅倉さんものは本当に良いのだけど、木根さんが作った#12が彼女の個性を一番描き出してる気がする。

個人的評価:★★★★★★★★☆☆ 8.5