MANISH
まにっしゅ マニッシュ


スターダストプロモーションに所属し、セーラームーンの『ムーンライト伝説』を歌っていたユニットDALIに参加していた女性の中から抜擢された二人組。
ボーカル、キーボード、計算され尽くした打ち込みサウンドという極めてシンプルな編成で数々のヒット曲を放った。

mani

Vocal / Lyrics
高橋美鈴 Misuzu Takahashi
1974年2月19日生まれ、東京都出身、166cm、O型。
歌手になることを夢見ていたという彼女。
国民的美少女コンテスト全国大会進出、オスカープロモーションに所属し、おにぎりにぎり隊で活動。スターダスト移籍後にDALIを経てマニッシュのボーカリストとしてその夢を叶えた。

Keyboards / Compose
西本麻里 Mari Nishimoto
1973年2月9日生まれ、東京都出身、172cm、AB型。
幼少期からピアノを習っており、作曲できるという強みがあったので、ビーイング関係者の目に留まり新プロジェクトMANISHのメンバーに抜擢された。
MANISHの楽曲のうち西本麻里作曲作品が一番多いことからも、その作曲センスが評価されていたことがわかるし、あの全盛期のビーイングにおいてシングル表題曲も自作しているのだから優れていたと言えるのではないだろうか。

二人が参加していた『ムーンライト伝説』は、中谷美紀が参加したユニットKEY WEST CLUBが同じメロディーで『夢はマジョリカセニョリータ』として歌っていた。
『ムーンライト伝説』のほうが先にCDで出たため、『夢はマジョリカセニョリータ』は発売の際に歌詞はそのままで川島だりあにより作曲し直されたものに差し替えられるに至った。
したがって『ムーンライト伝説』のメロディーにぴったりはまるようになっている。

ma

作品リスト

【Single】

:アルバム未収録曲、未収録ver.

1. 恋人と呼べないDistance ver.
作詞:小田佳奈子、すみれ・作曲:すみれ・編曲:明石昌夫
ロマン作戦Go! and Go!
作詞:大黒摩季・作曲:西本麻里・編曲:明石昌夫

2. 声にならないほどに愛しい
作詞:上杉昇・作曲:織田哲郎・編曲:明石昌夫
1993年1月8日ミュージックステーション出演
1993年1月29日ミュージックステーション出演
1993年2月21日ミュージックステーション出演

DREAM AGAIN
作詞:高橋美鈴・作曲:西本麻里・編曲:明石昌夫

3. 素顔のままKISSしよう
作詞:大黒摩季・作曲:西本麻里:編曲:明石昌夫
1993年4月16日ミュージックステーション出演
さよならPlastic Girl
作詞:井上留美子・作曲:西本麻里・編曲:明石昌夫

4. 君が欲しい 全部欲しい
作詞:大黒摩季・作曲:織田哲郎・編曲:明石昌夫
Love Me All The Time
作詞:井上留美子・作曲:西本麻里・編曲:明石昌夫

5. 眠らない街に流されて
作詞:大黒摩季・作曲:織田哲郎・編曲:明石昌夫
1993年8月13日ミュージックステーション出演
Will
作詞:高橋美鈴・作曲:西本麻里・編曲:明石昌夫

6. だけど止められない
作詞:高橋美鈴・作曲:西本麻里・編曲:明石昌夫
1993年11月26日ミュージックステーション出演
いつでも いまでも いつかは
作詞:高原裕枝・作曲:西本麻里:編曲:明石昌夫

7. もう誰の目も気にしない
作詞:小田佳奈子・作曲:西本麻里・編曲:明石昌夫
Oh! My Life
作詞:高橋美鈴・作曲:西本麻里・編曲:明石昌夫

8. 明日のStory
作詞:高橋美鈴、井上留美子・作曲:西本麻里・編曲:明石昌夫
1994年6月24日ミュージックステーション出演
ずっと見つめていたかった
作詞:小田佳奈子・作曲:西本麻里・編曲:明石昌夫

9. 走り出せLonely Night
作詞:高橋美鈴・作曲:栗林誠一郎・編曲:明石昌夫
1994年8月19日ミュージックステーション出演
涙見せたくない
作詞:高橋美鈴・作曲・西本麻里:編曲:明石昌夫

10. 煌めく瞬間に捕われて
作詞:高橋美鈴、川島だりあ・作曲:川島だりあ・編曲:明石昌夫
1995年3月17日ミュージックステーション出演
眩しいくらいに…
作詞:高橋美鈴・作曲:西本麻里・編曲:明石昌夫
1995年2月24日ミュージックステーション出演

11. この一瞬という永遠の中で
作詞:牧穂エミ・作曲:西本麻里・編曲:葉山たけし
1996年1月26日ミュージックステーション出演
Best Friend
作詞:高橋美鈴・作曲:西本麻里、明石昌夫・編曲:明石昌夫

12. 君の空になりたい
作詞:小田佳奈子・作曲:栗林誠一郎:編曲:池田大介
1996年6月7日ミュージックステーション出演
It's so Natural
作詞:高橋美鈴・作曲:西本麻里・編曲:古井弘人

【Album】

1. 『Manish

2. 『INDIVIDUAL

3. 『Cheer!

Best 『MANISH BEST Escalation』

Compilation 『complete of MANISH at
the BEING studio』



アイドルからアーティストに成長
スターダストとビーイングが組んで次々とアーティストをデビューさせた中でも、ZARDやMi-ke、宇徳敬子と並び、売れた部類に入る彼女たち。
1992年のデビューから実質4年程度の活動期間でしたが、アイドル出身ながらソングライティングにも参加し、アーティストとして確実に成長していった。
ボーカル高橋美鈴の歌手としての急成長、キーボード西本麻里の作曲家としての急成長は、まるでドキュメンタリーのように我々の目には映りました。
二人とも長身の美人でしたから憧れたという男子も多かったかもしれませんね。

90年代初頭、アイドルは冬の時代を迎えていました。
制作者たちはアイドル的なボーカリストをアーティストとしてデビューさせてゆきました。
それがいわゆるガールポップのムーブメントだったと思います。MANISHもビーイング系が制作していたとはいえ、ガールポップの一部に数えられるかもしれません。
残された音源が、そんな彼女たちの確かな足跡となって人々の記憶に残っています。