華原朋美 Compilation Album
ALL TIME SINGLES BEST [Disc 1]
UNIVERSAL J / UNIVERSAL MUSIC
初回盤:2015年6月24日発売(2CD&DVD : UPCH-7017) / Production OGI group ROOTS MUSIC PUBLISHERS

▼カタログ
通常盤:2015年6月24日発売(2CD : UPCH-2040)

ka4

produced by tetsuya komuro Except #14,15
最高9位・1420枚

TL

Disc 1 |Disc 2

1. keep yourself alive (RADIO EDIT MIX)
(作詞:作曲:編曲:小室哲哉)
(C) 1995 Burning Publishers Co., Ltd. & NBCUniversal Entertainment Japan LLC
1995年9月8日発売となった1stシングル。最高8位、37万枚,日本オラクルCMソング。

2. I BELIEVE (RADIO EDIT)
(作詞:作曲:編曲:小室哲哉)
(C) 1995 Burning Publishers Co., Ltd. & NBCUniversal Entertainment Japan LLC
1995年10月11日発売の2ndシングル。最高2位、102.8万枚。
本人出演ミナミスポーツCMソング。バーニングのお助け効果もあり、年末の賞レースに食い込むことに成功し、朋ちゃんブーム&露出が増えてロングセラーをつかんだ。そのままミリオン到達。
冬を感じさせるシンセの音色とダンサブルなサウンドが人気となる。


3. I'm proud (Radio Edit)
(作詞:作曲:編曲:小室哲哉)
(C) 1996 Burning Publishers Co., Ltd. & NBCUniversal Entertainment Japan LLC
1996年3月6日発売の3rdシングル。最高2位、139.6万枚。TBC東京ビューティーセンターCMソング。
華原朋美の代表曲といえばこの曲!ピアノとストリングスを大胆に使ったバラードタイプの楽曲だが、小室哲哉印のリズムマシーンの音色が楽曲を支える。
こちらもあれよあれよとミリオンに到達。


4. LOVE BRACE (single mix)
(作詞:作曲:編曲:小室哲哉)
(C) 1996 Burning Publishers Co., Ltd. & NBCUniversal Entertainment Japan LLC
ダブルミリオンのコピーを達成した1stアルバムのタイトル曲をシングルとして新たなミックスでリカットした。最高位、25.5万枚。第一興商DAM CMソング。

5. save your dream (Original Mix)
(作詞:作曲:編曲:小室哲哉)
(C) 1996 Burning Publishers Co., Ltd. & NBCUniversal Entertainment Japan LLC
1996年10月2日発売の5thシングル。最高1位、93万枚。ロッテ『紗々』CMソング。

6. Hate tell a lie (Original Mix)
(作詞:作曲:編曲:小室哲哉)
(C) 1997 Burning Publishers Co., Ltd. & NBCUniversal Entertainment Japan LLC
1997年4月23日発売の6thシングル。最高1位、105.9万枚。大好評商品となった本人出演!カネボウ『ブロンズ・ラヴ』CMソング。

7. LOVE IS ALL MUSIC (Original Mix)
(作詞:作曲:編曲:小室哲哉)
(C) 1997 Burning Publishers Co., Ltd. & NBCUniversal Entertainment Japan LLC
1997年7月2日発売の7thシングル。最高1位、65.3万枚。銀座じゅわいよ・くちゅーるマキ カメリアダイヤモンドCMソング。

8. たのしく たのしく やさしくね (Original Mix)
(作詞:小室哲哉 & 華原朋美・作曲:編曲:小室哲哉)
(C) 1997 Burning Publishers Co., Ltd. & NBCUniversal Entertainment Japan LLC
1997年9月18日発売の8thシングル。最高1位、41.7万枚。カネボウ化粧品 REVUE CMソング。

9. I WANNA GO (Single Mix)
(作詞:作曲:編曲:小室哲哉)
(C) 1997 Burning Publishers Co., Ltd. & NBCUniversal Entertainment Japan LLC
ミリオン・コピーを獲得した2ndアルバム『storytelling』より。1998年2月11日発売の9thシングル。最高位、4.8万枚。銀座じゅわいよ・くちゅーるマキ カメリアダイヤモンドCMソング。

10. YOU DON'T GIVE UP (Single mix)
(作詞・作曲:編曲:小室哲哉)
(C) 1997 Burning Publishers Co., Ltd. & NBCUniversal Entertainment Japan LLC
ミリオン・コピーを獲得した2ndアルバム『storytelling』より。1998年4月8日発売の10thシングル。最高7位、6.6万枚。
シングル曲になると、小室さんの取り分が大きくなるとのことで、小室プロデュース楽曲のアルバムからのシングルカット多発の時期でもあった。
当然のことながらシングルミックスとなっており、意外に売れた。
本人出演カネボウ レビュー 水のジェルCMソング。


11. tumblin' dice (Original TK Mix)
(作詞:作曲:編曲:小室哲哉)
(C) 1998 Burning Publishers Co., Ltd. & WARNER MUSIC JAPAN, INC.
1998年6月17日発売のワーナーミュージック移籍第一弾となる11thシングル。最高2位、18.9万枚。
本人出演JT 桃の天然水CMソング。
個人的には壊れた歌唱や小室さんのらしいテクノ風味がとても気に入ってるのだけど、これを散々に言う人は少なくありませんよね。ワーナー的には期待外れだったに違いないが。(笑)


12. here we are
(作詞:作曲:編曲:小室哲哉)
(C) 1998 Burning Publishers Co., Ltd. & NICHION, INC.
1998年7月29日発売の12thシングル。最高5位、15.6万枚。
TBS系金曜ドラマ『ランデブー』主題歌。田中美佐子、桃井かおり主演。
タイアップが伝統の枠ということで、『いとしのエリー』のようなスタンダード性こ高いバラードを投入してきましたよね。曲自体は良いです!みんな言うけど、歌が投げやり風味なんだよね。
もうちょっと心が入ってれば違っただろうに、仮歌みたいな感じだもんね。
ライブで歌い直してるのなんかを聴くとそれを痛感するよ。


13. daily news (Straight Run)
(作詞:作曲:編曲:小室哲哉)
(C) 1998 Burning Publishers Co., Ltd. & WARNER MUSIC JAPAN, INC.
1998年10月21日発売の13thシングル。最高13位、5.8万枚。
本人出演!JT 桃の天然水 CMソング。
秋に、南国を思わせるサウンドはびっくりしたね。華原朋美の声もやばめとなってきてることが、はっきりと分かる曲。心の休息が必要って意味もあるのかも。


14. as A person
(作詞:華原朋美・作曲:菊池一仁・編曲:明石昌夫)
produced by masato MAX matsuura
(C) 1999 Burning Publishers Co., Ltd. & Nippon Television Music Corporation
1999年7月22日発売の14thシングル。最高6位、28.7万枚。日本テレビ系 FUN'S RECOMMEND #006
今作より2000年にかけて、エイベックスの松浦勝人をプロデューサーに迎えて制作された。
アレンジャーの明石昌夫がビーイングを飛び出し、ビーイングもどきのサウンドを乱発していた次期の楽曲。


15. be honest (Original Mix)
(作詞:華原朋美・作曲:菊池一仁・編曲:明石昌夫)
produced by masato MAX matsuura
(C) 1999 ROOTS MUSIC PUBLISHERS & Burning Publishers Co., Ltd.
1999年10月27日発売の15thシングル。最高12位、5.1万枚。

RV



1995年、小室哲哉プロデューサーのもとシーンに飛び出した華原朋美のオールタイム・ベストアルバムのDisc 1です。
このアルバムの一番の特徴としては、オリジナル音源でのライセンシングが認められたことで、当時の音源、空気感を真空パックで楽しむことが出来るということではないでしょうか。

アルバムからシングルカットされた曲たちも、シングルミックスで収録されており、コレクターズ・アイテムとしての価値も抜群。
華原朋美と小室哲哉の歴史を辿る上で実に分かりやすいベストアルバムとなっております。
ただし、後半2曲からプロデューサーが松浦勝人なのが色々面白いよね。




個人的評価 ★★★★★★★★★⭐︎ 9.5