TRF Best Album
TRF|TRF 20th Anniversary COMPLETE SINGLES BEST [Disc 2]
avex trax
2012年11月21日発売(3CD : AVCD-38635/6/7)

▼カタログ
2012年11月21日発売[初回盤](3CD & DVD : AVCD-38635/6/7B)

trf_20th

Produced by Tetsuya Komuro (#1〜5)
TRF (#6〜13)

最高21位・1.8万枚

TL

Disc 1 / Disc 2 1996-1999 / Disc 3

1. Love & Peace Forever
(作詞:小室哲哉、前田たかひろ・作曲:編曲:小室哲哉、久保こーじ)
(C) 1996 Avex Music Publishing Inc.

1996年3月21日発売の13thシングル。最高2位、49万枚。ホンダ Live・Dio TV-CFソング。
この曲で小室哲哉単独作曲が途切れた。これがDisc 2では最大のヒット曲。懐かしのディスコみたいな感じ。
なんかこれで終わりみたいな雰囲気があった。


2. Hey! Ladies & Gentlemen
(作詞:作曲:編曲:小室哲哉)
(C) 1996 Avex Music Publishing Inc.

1996年6月12日発売の14thシングル。最高4位、29万枚。東京ビューティーセンター '96 the レディースプロデュース キャンペーンCMソング。
再度小室哲哉が単独でソングライティング!この曲からロゴの表示が大文字になっている。
サウンド自体は非常にクールで個人的には好きなんだけど、良さがわかりにくい曲かなとも思う。


3. BRAVE STORY
(作詞:小室哲哉、前田たかひろ・作曲:編曲:小室哲哉)
(C) 1996 Avex Music Publishing Inc.

1996年7月24日に発売の15thシングル。最高4位、25.9万枚。ホンダ Live・Dio TV-CFソング。
『Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜』『Love & Peace Forever』に引き続きスクーターのタイアップに決定。CDジャケット裏の広告掲載も継続された。
この曲も小室哲哉プロデュースだが、なんとなくYU-KIのソロ用だったのではないかと感じた。


4. SILENT NIGHT
(作詞:作曲:編曲:小室哲哉)
(C) 1996 Avex Music Publishing Inc.

1996年11月6日に発売の16thシングル。最高5位、17.5万枚。Panasonic Dream CFソング。
三作続けて小室哲哉単独作曲作品のシングルだったので、このままアルバム出すのかなと期待してたんだけどアルバムは無かった。
時期的にはglobe、華原朋美、安室奈美恵、hitomiあたりをプロデュースしていたので、手が回らなかったのかな?この曲も個人的には好きですよ。dosのほうが合いそうだけど。


5. LEGEND OF WIND
(作詞:小室哲哉・作曲:編曲:小室哲哉、久保こーじ)
(C) 1996 Avex Music Publishing Inc.

1996年12月11日発売の17thシングル。最高4位、25.3万枚。JAL HAWAII CMソング。
小室さんのコーラスが際立つスローソング。前作より地味にセールスが伸びている。
dosのアルバムの中に入っててもおかしくない感じだけど、なんかホッとする曲。
ハワイのタイアップでしたが、沖縄に行った時にこの曲を聴きたくなって、タブレットで聴いてたな。
ものすごく沖縄の景色にも合ってましたよ!


6. Unite The Night!
(作詞:m.c.A.T・作曲:編曲:富樫明生)
(C) 1998 Avex Music Publishing Inc.

1998年2月18日発売の18thシングル。最高8位、10.8万枚。TBS系長野冬季オリンピック テーマソング。
小室哲哉のプロデュースを離れてリリースされた初のシングル。


7. Frame
(作詞:前田たかひろ、DJ KOO・作曲:編曲:木村貴志)
(C) 1998 Avex Music Publishing Inc.

1998年3月25日発売の19thシングル。最高5位、15.3万枚。花王 ラビナス CMソング。
作曲者がってのもあるけど声の違いだけでFBだよね。小室さん以降では最大ヒット。


8. TRY OR CRY
(作詞:工藤順子・作曲:編曲:原一博)
(C) 1998 Avex Music Publishing Inc.

1998年4月29日に発売の20thシングル。最高18位、4.7万枚。

9. BE FREE!
(作詞:工藤順子・作曲:菊池一仁・編曲:日高智)
(C) 1998 Avex Music Publishing Inc.

1998年9月23日発売の21stシングル。最高16位、4.7万枚。花王 ラビナス CMソング。

10. embrace
(作詞:工藤順子・作曲:編曲:菊池一仁)
(C) 1998 Avex Music Publishing Inc.

1998年11月5日に発売の22ndシングル。最高19位、3.0万枚。TBS系ドラマ『仮面の女』主題歌。

11. JOY
(作詞:工藤順子、YU-KI・作曲:編曲:原一博)
(C) 1999 TV Asahi Music Co.,LTD & Avex Music Publishing Inc.

1999年2月3日発売の23rdシングル。最高30位、1.4万枚。テレビ朝日系土曜ワイド劇場主題歌。

12. WIRED
(作詞:工藤順子・作曲:編曲:原一博)
(C) 1999 Yomiuri Tv Enterprise

1999年4月21日発売の24thシングル。最高30位、2.1万枚。よみうりテレビ・日本テレビ系ドラマ『ロマンス』主題歌。

13. He Lives in You
(Written by Mark Mancina, Jay Rifkin, and Lebo M)
(C) 1998 WALT DISNEY MUSIC COMPANY & WONDERLAND MUSIC COMPANY INC

1999年8月21日発売の25thシングル。最高40位、1.4万枚。カバー曲。

RV



小室哲哉プロデュースからセルフプロデュースへ

TRFデビュー20周年記念のシングル集。
ヒット曲だらけのDisc 1は全曲小室哲哉作曲でした。
Disc 2は小室哲哉プロデュース末期と、セルフプロデュースに移る過程が記録されています。
小室哲哉単独作曲が途切れた『Love & Peace Forever』を境に本格的にセールス・ダウンが始まります。
そのあと小室哲哉単独作曲に戻り三作出しますが、セールスが回復することはなくアルバムも作りませんでした。久保こーじとの共作『LEGEND OF WIND』をもって小室さんは撤退します。
以降のTRFは潮が引くかのように、ファンが離れていきます。リリースした作品も迷走感が強めです。
空しいレイブが延長されていったのです。

小室さんがglobe華原朋美、dos、安室奈美恵など多くのアーティストを手がけるようになるのと符合して、TRFから離れていっているのがなんとも分かりやすい。
ただ、そんな小室さん自身も98年にプロデュースした鈴木あみのプロジェクト以降は次第に失速していくのです。

個人的評価:★★★★★★★☆☆☆ 7