小松未歩 1st Studio Album
謎?
Amemura O-town Record / Spoonful OSAKa, JAPAN.
MARKETED BY ZAIN RECORDS, INC. Tokyo,Japan.
1997年12月3日発売(CD : AOCS-1001)

komatsu1

Produced by ROCKAKU
最高5位・38.3万枚

TL

1. Dream' in Love
(作詞:作曲:小松未歩・編曲:明石昌夫)
(C) 1997 GIZA MUSIC, INC.

ロックとポップの絶妙なバランスが活きるオープニングナンバー。
歌詞、曲、アレンジ全てからレベッカの『LITTLE ROCK』が、よぎるねぇ。
$100万掴む だれもがダイヤの原石


2. おとぎ話
(作詞:作曲:小松未歩・編曲:明石昌夫)
(C) 1997 GIZA MUSIC, INC.

ギター、リズムからロックしてますが、相次ぐ転調と歌詞が面白い!
もう神も仏もない 大罪さえ美徳
奇跡を起こしてよ 12時まで待つわ


3. 謎
(作詞:作曲:小松未歩・編曲:古井弘人)
(C) 1997 YOMIURI TV ENTERPRISE

1997年5月28日発売の1stシングル。最高9位、32.5万枚。読売テレビ系アニメーション『名探偵コナン』オープニングテーマ。
タイアップに忠実に作られたダンサブルなビートが印象的なナンバー。
コナンファンからの人気が高いようで、YouTubeでは世界的な視聴を獲得している。


4. 傷あとをたどれば
(作詞:作曲:小松未歩・編曲:古井弘人)
(C) 1997 GIZA MUSIC, INC.

2ndシングル『輝ける星』カップリング。
加工しすぎな声は別にして曲はとっても良い。


5. 輝ける星
(作詞:作曲:小松未歩・編曲:古井弘人)
(C) 1997 TV Asahi Music Co.,LTD & GIZA MUSIC, INC.

1997年9月25日発売の2ndシングル。最高20位、4.7万枚。テレビ朝日系アニメーション『忍ペンまん丸』エンディングテーマ。
3rdアルバム以降の小松未歩のイメージに近いかも。


6. alive
(作詞:作曲:小松未歩・編曲:古井弘人)
(C) 1997 GIZA MUSIC, INC.

エバーグリーンですな。
マイラバAKKOにそっくりですわー


7. 錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう
(作詞:作曲:小松未歩・編曲:明石昌夫)
(C) 1997 FUJI PACIFIC MUSIC, INC.

第三期WANDS第一弾シングル表題曲として提供した作品。オリジナルはフジテレビ系アニメーション『ドラゴンボールGT』エンディングテーマ。アレンジはWANDS名義だが、事実上池田大介が担当している。
打ち込み色が強い無機質なサウンドだが、そこは明石昌夫、アレンジはビートルズの『IN MY LIFE』のオマージュでしょう。懐かしくもどこか優雅な気品を漂わせている。


8. 青い空に出逢えた
(作詞:作曲:小松未歩・編曲:明石昌夫)
(C) 1997 FUJI PACIFIC MUSIC, INC.

辻尾有紗1stシングルとして提供したもののセルフカバー。
ピアノ(シンセ)でしっとり聴かせ、2コーラスめのサビから盛り上がる構成。こちらのアレンジは全体的にビートルズの『Let It Be』のオマージュになっている。やりすぎ?(笑)
当たり前だけど90年代初頭の明石サウンドと比較してみると、決して軽くはない。


9. この街で君と暮らしたい
(作詞:作曲:小松未歩・編曲:明石昌夫)
(C) 1997 TV Asahi Music Co.,LTD & Be Kikakushitsu

デビュー前にFIELD OF VIEWのシングル表題曲として提供した作品。
アレンジはオリジナルに忠実であるのだけど、間奏のブレイクでManish/ZARDがよぎったりして明石昌夫ここにあり!と高らかに宣言しているよう。(笑)


10. 君がいない夏
(作詞:作曲:小松未歩・編曲:明石昌夫)
(C) 1997 YOMIURI TV ENTERPRISE

DEENのシングル表題曲として提供した作品。オリジナルは読売テレビ系アニメーション『名探偵コナン』エンディングテーマ。
サックスとギターが入ってるのでオリジナルよりもロックなアプローチになっている。


11. MY SOUL
(作詞:作曲:小松未歩・編曲:古井弘人)
(C) 1997 GIZA MUSIC INC.

どこか怪しげなエレピと機械的な彼女の声が印象的なエンディングナンバー。
不安が充満する倦怠期のカップルに聞いてほしい。
どうか未来を映して
それでも二人寄り添えるなら
あなたと過ごしてきた季節も
無駄じゃないのね MY SOUL


RV



詳細不明のシンガーソングライター小松未歩の1stアルバム。
デビュー前から他者に楽曲提供するなど、新人らしからぬプッシュにより1997年5月、彼女はシーンに舞い降りた。
デビューシングル『謎』が読売テレビ・日本テレビ系アニメーション『名探偵コナン』オープニング曲に抜擢され、あれよあれよとスマッシュヒットになり注目を集める。

声は加工されており、MY LITTLE LOVERになっている。(笑)
サウンドは似せていない。
アプローチはUKロック寄りだったりして、若干陰気な印象を受けるかも知れないが、あくまで味付けレベルであり気にするほどでもない。
また彼女は全曲自分で書いているので、小林武史の作品を歌ってるだけのAKKOとは違うけれど。
メロディーは全体的に王道のポップスなので聴きやすくなっている。
他アーティストに提供した『青い空に出逢えた』『君がいない夏』『錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう』がアニメーションのタイアップだったので、本人の『謎』『輝ける星』含めると約半数がアニソンである点も記しておきたい。

ビーイング全盛期のアレンジャー、マニピュレーターでB'zやZARDなどを担当した明石昌夫が参加した唯一のGIZA studio系のアーティストとなっており、明石さんらしく派手にアレンジしています。
ビーイングファンの心をくすぐるフレーズがこれでもかと盛り込まれている。
メインアレンジャーで、のちにGARNET CROWのメンバーになる古井弘人も悪くないのだけど、力量の違いが色濃く出てしまっている。

隠居の身となっていた長戸プロデューサーがROCKAKU(ロック悪)としてプロデュースを担当し、小松未歩のヒットを受けてやる気を取り戻し、その後のGIZA studio・倉木麻衣の流れが出来たことから、ビーインググループにおいて救世主的なアーティストでもあった。
ビーイングファンにとっても、色々と印象深いアルバムになったのではないだろうか。

個人的評価:★★★★★★★★★☆ 9




2ndアルバムはこちら!