MISIA 2nd Studio Album
LOVE IS THE MESSAGE
BMGファンハウス株式会社
2000年1月1日発売(CD : BVCS-21014)

▼カタログ
・SACD:2003年12月3日発売(SACD:BVCS-24011)BMGファンハウス

msa2

Produced & Directed by 与田春生 (UNIVERSOUL)
最高1位・約229.7万枚

TL

1. OPENING
『I BELIEVE』との接続が完璧!


2. BELIEVE
(作詞:MISIA・作曲:編曲:佐々木潤)
Produced by 佐々木潤
(C) 1999 Rhythmedia Music Inc.

3rdシングル。8cm盤:最高23位、6.6万枚。12cm盤:最高2位、28万枚。日立 マクセルMD TRUE SOUND CMソング。
正統派R&Bチューン。マイケル・ジャクソン『Will You Be There』がよぎった。


3. sweetness
(作詞:MISIA・作曲:編曲:島野聡)
Produced by 島野聡
(C) 1999 Rhythmedia Music Inc.

4thシングルと同日発売した5thシングル。最高7位、22.6万枚。
『つつみ込むように』で食いついた人たちは歓喜しただろうなあ。


4. It's just love
(作詞:MISIA・作曲:MISIA・島野聡・編曲:島野聡)
Produced by MISIA & 島野聡
(C) 2000 Rhythmedia Music Inc.

せつなさを感じさせるR&Bバラード。
マックスファクター ななこなでしこ CMソング。


5. Sweet pain
(作詞:MISIA・作曲:筒美京平・編曲:松井寛)
Produced by 松井寛 & 与田春生
(C) 2000 Rhythmedia Music Inc.

ファンクでソウルなディスコナンバー。

INTERLUDE "sending my love"
(作曲:編曲:和田昌哉)
Produced by 和田昌哉
(C) 2000 Rhythmedia Music Inc.

6. アツイナミダ
(作詞:MISIA・作曲:編曲:佐々木潤)
Produced by 佐々木潤
(C) 2000 Rhythmedia Music Inc.

R&Bでソウルな力強い曲。

7. 雨の日曜日
(作詞:クロスチヒロ・MISIA・作曲:楠木達士・編曲:松井寛)
Produced by 松井寛 & 与田春生
(C) 2000 Rhythmedia Music Inc.

リズムとゴスペルがR&Bしてるんだけど、メロディーはポップ。
失恋を明日への力に変えていこうという前向きな姿勢が見える。


8. 愛しい人
(作詞:作曲:MISIA・編曲:百石元)
Produced by MISIA & 与田春生
(C) 1999 Rhythmedia Music Inc.

MISIAが書いたラブラブナンバー。
愛しい人がいるから、ひとりが沁みるのって感じ?幸せな痛みですな。
秀逸なバッキングと、ほんのりせつなくて甘いボーカルが好印象。
シングル『忘れない日々』のカップリングにはライブ音源が収録されている。
ねぇ そばにいてほしい
一人じゃ歩けない 私を泣かせる 愛しい人


INTERLUDE "so in love with you"
(作曲:編曲:和田昌哉)
Produced by 和田昌哉
(C) 2000 Rhythmedia Music Inc.

9. あの日のように
(作詞:MISIA・作曲:編曲:島野聡)
Produced by MISIA & 島野聡
(C) 2000 Rhythmedia Music Inc.

気のせいか久保田利伸の『MISSING』を思い出した。

10. 花/鳥/風/月
(作詞:クロスチヒロ・作曲:松井寛・MISIA・編曲:松井寛)
Produced by 松井寛 & 与田春生
(C) 1999 Rhythmedia Music Inc.

シングル『BELIEVE』のカップリング。

11. One!
(作詞:MISIA ・作曲:松井寛・編曲:松井寛・鷺巣詩郎)
Produced by 松井寛 & 与田春生
(C) 1999 Rhythmedia Music Inc.

シングル『忘れない日々』カップリング。ファンクでソウルなディスコ、これも彼女の持ち味のひとつですね。

12. 忘れない日々
(作詞:MISIA・作曲:松本俊明・編曲:安部潤)
Produced by MISIA & 与田春生
(C) 1999 Rhythmedia Music Inc.

4thシングル。最高位、40.3万枚。日立 マクセル MD TRUE SOUND CMソング。
個人的にMISIAのバラードといったらコレ!前作よりも低音が強くなって、声が太くなっている。
MISIAは高音が可愛い声になっちゃうという印象だったけど、この曲でそういう印象も消えた。
前向きな失恋ソングになっているけど、本気の愛を手放す時のどうしようもなさが声で表現されている。魂のこもった歌唱だと思う。
アレンジの安部さんは元FIELD OF VIEWのキーボーディストです。
忘れないで 二人で見つけた日々を
きっと他の誰かじゃ 出会えなかった日々


13. LOVIN' YOU (MISIA 1999 LIVE VERSION)
(Written by Minnie Riperton, Richard J.Rudlph)
Produced by MISIA
(C) 1974 EMBASSY MUSIC CORP & DICKIEBIRD MUSIC AND PUBLISHING CO

世界的に有名なラブソングをカバーしたライブ音源。

RV



大ヒットした前作から約1年半、待望の2ndアルバムは発売された。
シングルは3枚で、いずれもスマッシュヒットであったが、うち『忘れない日々』がそれなりのヒットとなったこともあり、うまくアルバムにつながって200万枚を超える大ヒット作となった。

前作もそうだったけれど、 このアルバムも非常に丁寧に考えられて作られていると思う。
さりげなく挿入されているINTERLUDEが作品をドラマティックにする効果を生んでいると思うし、1トラックとして認識させない配慮も素晴らしい。
これはプロデューサーの与田春生さんによるところが大きいのかな。
与田さんはきっとロマンチストなのだろうな。ユニバーサル初期の華原朋美のプロデュースでもそれを感じた。

R&Bを軸にしながらも、ポップ・ソウル・ディスコ・ヒップホップ…多種多様な味付けで聴く者を飽きさせない。
ライブなんかで良い具合に鍛えられたのか、声に説得力がある。
ボーナストラックのカバーでは、しっかり歌唱力アピール(制作側の)も忘れていない。(笑)

僕は1stと2ndまでしか MISIAを聴いておらず、以降の作品は未経験。
機会があればそれらにも触れてみたいような気もするけど、そこまで積極的ではないかな。
1st/2ndが良すぎるんだよね!

個人的評価:★★★★★★★★★☆ 9.5