TETSUYA KOMURO ARCHIVES BOX Disc1

Various Artists / Compilation Album
TETSUYA KOMURO ARCHIVES T [Disc 1]
avex trax
2018年6月27日発売(4CD:AVCD-93892~93895)

tkt

最高3位・5.4万枚

Disc 1Disc 2Disc 3Disc 4Disc 5
Disc 6Disc 7Disc 8Disc 9

上記は『TETSUYA KOMURO ARCHIVES BOX』におけるDiscナンバーです。

TL

1. 愛しのリナ Miss オレンジ・ショック
(作詞:進藤潤一郎、西原まい・作曲:編曲:小室哲哉)
(C) 1980 J&K Music Publishers, Inc. / Licensed by USM JAPAN
小室氏が初期に提供した楽曲だそうです。全然知らなかったけどサビがものすごく耳に残る!

2. OH! MISTAKE スピードウェイ
(作詞:西条俊・作曲:小室哲哉・編曲:SPEEDWAY)
(C) 1980 J&K Music Publishers, Inc. / Licensed by USM JAPAN
TM NETWORKの前身ともいえるSPEEDWAYの楽曲。…ロック寄りだったんですね。

3. Sweet Planet 岡田有希子
(作詞:三浦徳子・作曲:小室哲哉・編曲:松任谷正隆)
(C) 1985 SUN MUSIC PUBLISHING / Licensed by PONY CANYON,INC.
岡田有希子さんに提供したアルバム曲。
小室さんがポニーキャニオン(トーコ、未来玲可、キスディス)との関わりの背後には故 渡辺有三氏(中島みゆきやCHAGE&ASKAにも顔が利く大物で工藤静香プロデュースで有名。)がいるとは思っていたが、まさか作詞家の三浦徳子さんに紹介されたからだったとは。
アイドルグループCoCoの『春 ミルキーウェイ』も有三さんプロデュース。


4. My Revolution 渡辺美里
(作詞:川村真澄・作曲:小室哲哉・編曲:大村雅朗)
(C) 1986 NICHION,INC. / Licensed by Sony Music Labels Inc. Epic Records Japan
作曲家として頭角を現した大ヒット曲。最高1位、44.4万枚。TBS系ドラマ『セーラー服通り』主題歌。

5. Teenage Walk 渡辺美里
(作詞:神沢礼江・作曲:小室哲哉・編曲:大村雅朗)
(C) 1986 NICHION,INC. / Licensed by Sony Music Labels Inc. Epic Records Japan
最高5位、19.8万枚。前作の延長線上にある青春ポップス。こちらも良いよね!全日空夏の北海道キャンペーンCMソング。

6. JINGI・愛してもらいます 中山美穂
(作詞:松本隆・作曲:小室哲哉・編曲:大村雅朗)
(C) 1986 Burning Publishers Co., Ltd. / Licensed by KING RECORDS Co.,Ltd.
中山美穂6thシングル。最高4位、13.7万枚。東映映画 ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌 主題歌。
小室さんを早い時期から評価していたのは、前出の渡辺有三さんとかEPICの人とかもいたと思いますが、実はバーニングプロの元マネージャー遠藤正則という人物もそうだったらしいのです。中山美穂や小泉今日子、内田有紀への提供はそういう縁だと思われる。
そしてTK全盛期には遠藤氏と深く関わるようになり、芸能界的な力学の世界に巻き込まれてゆく。


7. 愛を今信じていたい 堀ちえみ
(作詞:秋元康・作曲:小室哲哉・編曲:武部聡志)
(C) 1987 HoriPro Inc. / Licensed by PONY CANYON,INC.
堀ちえみ21stシングル。最高35位、2.5万枚。秋元康さんの歌詞は本当につまらない。松本隆さんのほうがぶっ飛んでる!

8. Get Wild TM NETWORK
(作詞:小室みつ子・作曲:編曲:小室哲哉)
(C) 1987 SUNRISE Music Publishing & J&K Music Publishers, Inc. / Licensed by Sony Music Direct (Japan) Inc.
最高9位、23万枚。アニメ『シティハンター』テーマ曲。

9. Kimono Beat 松田聖子
(作詞:松本隆・作曲:小室哲哉・編曲:大村雅朗)
(C) 1987 SUN MUSIC PUBLISHING / Licensed by Sony Music Direct (Japan) Inc.
聖子さんのアルバム『Strawberry Time』(最高1位、43万枚)に提供したキュートなポップス。イントロで鈴木あみがよぎった。

10. 50/50 中山美穂
(作詞:田口俊・作曲:小室哲哉・編曲:船山基紀)
(C) 1987 Burning Publishers Co., Ltd. / Licensed by KING RECORDS Co.,Ltd.
10thシングル。最高2位、21万枚。TK曲はミポリンとは相性良かったのね!良い曲だわー。小室さんがアレンジしてたらこうはならなかった気がする。百戦錬磨の船山さん流石って感じ!

11. 悲しいね 渡辺美里
(作詞:渡辺美里・作曲:編曲:小室哲哉)
(C) 1987 NICHION,INC. / Licensed by Sony Music Labels Inc. Epic Records Japan
9thシングル。最高2位、17.5万枚。こちらは小室さんアレンジが活きている。曲自体マイナーというのを抜きにしても、小室さんがイメージする美里ってどこか寂しさに通じてるんじゃないかな。

12. BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて) TM NETWORK
(作詞:小室みつ子・作曲:編曲:小室哲哉)
(C) 1988 SUNRISE Music Publishing & J&K Music Publishers, Inc. / Licensed by Sony Music Direct (Japan) Inc.
最高3位、22万枚。僕は全くと言っていいほどガンダムを知らないので、よく分からないのですが、ガンダム好きの歳上の人達が歌ってるのを聴いたことがあります。
曲の印象は繰り返し続ける絶望と希望、きっとそれはエンドレスだとでも言うかのよう。


13. Good Morning-Call 小泉今日子
(作詞:小泉今日子・作曲:小室哲哉・編曲:清水信之)
(C) 1988 Burning Publishers Co., Ltd. / Licensed by VICTOR ENTERTAINMENT
小泉今日子が作詞を手がけ、アーティストとしての顔をのぞかせた時期のシングル表題曲。最高2位、17万枚。

RV



Disc1は、作曲家としての小室哲哉のキャリア初期の作品が集められている。
80年代はアイドルの時代。小室氏は早い時期から才能を認められ、ホリプロ、サンミュージック、バーニングなど名だたる芸能事務所の一流アイドルたちに楽曲を提供している。

また、当時同じEPICファミリーだった渡辺美里へも数多く提供し、のちにそれらは名曲と呼ばれることになる。

全盛期の大ヒット作品が並ぶDisc2よりも、人々の記憶に残る作品群だったりするのかも知れない。

個人的評価 ★★★★★★★★★☆ 9