槇原敬之 10th Studio Album
太陽
WARNER MUSIC JAPAN INC.
2000年11月29日発売(CD : WPCV-10111)

▼カタログ
・リマスター:2012年11月24日発売(CD : WPCL-11248)

sun

Produced by Noriyuki Makihara
最高4位・約18.6万枚

TL

1. 彗星
(作詞:作曲:編曲:槇原敬之)
(C) 2000 WORDS & MUSIC

この曲はむかし付き合ってた人がお気に入りだった曲。
まだ二丁目にも行っておらず、それでも楽しいと思っていた。
楽しみの上限を自分自身に作っていたんだろうな。
世の中には、自分自身が知らない楽しみがたくさんあるんだよね。
次の流れ星を合図に 渡り鳥は
冬を飛び立つよ
僕らはもう少しこの嵐の中で
静かに強くなろう


2. キミノイイトコロ
(作詞:作曲:編曲:槇原敬之)
(C) 2000 WORDS & MUSIC

シングルを出すとしたらこれだった?

3. PLEASURE
(作詞:作曲:編曲:槇原敬之)
(C) 2001 WORDS & MUSIC

シングル『桃』のカップリングに『PLEASURE (アルバム・バージョンt』が、シングル『Wow』のカップリングに『PLEASURE (2003 槇原敬之 MIX)』が収録されている。
宇多田ヒカルが作りそうなメロディー。


4. 濡れひよこ
(作詞:作曲:編曲:槇原敬之)
(C) 2000 WORDS AND MUSIC

昔のマッキーって感じ。ファニー・マッキー。

5. I ask.
(作詞:作曲:編曲:槇原敬之)
(C) 2000 WORDS & MUSIC

曲と歌唱法はカッコよくて好き。

6. WILD RABBITS
(作詞:作曲:編曲:槇原敬之)
(C) 2000 WORDS & MUSIC

あんまり好きじゃない。

7. 迷わない羊
(作詞:作曲:編曲:槇原敬之)
(C) 2000 WORDS & MUSIC



8. Going Home
(作詞:作曲:編曲:槇原敬之)
(C) 2000 WORDS & MUSIC

寂しさが向かう場所はふるさとなのかもね。
信じますから信じて下さいと
喉元にナイフを突きつけるような
話し方しか 人は
出来ないのだろうかと
あきらめる前に


9. SIMPLIFY
(作詞:作曲:編曲:槇原敬之)
(C) 2000 WORDS & MUSIC

ほとんど聴かない。飛ばしている。

10. 太陽
(作詞:作曲:編曲:槇原敬之)
(C) 2000 WORDS & MUSIC

アルバムタイトル曲。
パッケージのシールにはこう書かれている。
『かんたんに変わっちゃうものなんて、もう信じなくていいんだよ』
太陽は雲や夜空に邪魔されててもいつもそこにある。とりあえず変わったりしない。
そうして今僕は 明るい日差しの中で
ずぶぬれになった僕に
変わらない あのぬくもりを
また感じ初めていた


11. Ordinary Days
(作詞:作曲:編曲:槇原敬之)
(C) 2000 WORDS & MUSIC

アルバム発売時、何度も何度も聴いたのがこの曲。
君から見た友達や
TVの中でよく見かける
切り取られた場面を幸せだと
思ってるなら すぐやめな


RV



全曲新曲、シングルなしの復帰第1作。10thアルバム。
曲やアレンジは、やっぱりすごいなぁと思う。
でもなんでだろう。あんまり聴かないんだよねこれ。
アルバムとして聴くには、ちょっと。
嫌いな食べ物を食べ続けなきゃならないような感覚になる。
回避したくなる作品です。。・°°・(>_<)・°°・。

曲単位では好きな曲、ありますが。

個人的評価:★★★★★★★☆☆☆ 7