松任谷由実 30th Studio Album
FROZEN ROSES
TOSHIBA EMI / EXPRESS
1999年11月17日発売(CD : TOCT-24300)

▼カタログ
品番違い:2013年10月2日発売(CD : TYCT-69060)ユニバーサルミュージック

roses

Produced by Masataka Matsutoya
最高5位・32.7万枚

TL

1. Now Is On
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 1999 KIRARA MUSIC PUBLISHER

無機質なリズムにのせて、向き合った今を歌う。
ゲストによるラップが入っている。


2. 恋は死んでしまった
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 1999 KIRARA MUSIC PUBLISHER

JR北海道 キャンペーンソング。

3. 巻き戻して思い出を
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 1999 KIRARA MUSIC PUBLISHER

優雅なサウンドに導かれていく。

4. Raga#3
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 1999 KIRARA MUSIC PUBLISHER

民族音楽に関心を示していた名残りだろうか。『命の花』よりもっと追求している。
僕はこの手の歌がちょっと苦手なの。


5. Blue Rain Blue
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 1999 KIRARA MUSIC PUBLISHER

ボサノヴァと無機質なリズムが妙なんだけども、リゾート感溢れる楽曲。
2018年の『Yuming SURF & SNOW in Naeba』で演奏されたとのこと。


6. Spinning Wheel
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 1999 FUJI PACIFIC MUSIC,INC. & KIRARA MUSIC PUBLISHER

シングル『Lost Highway』カップリング。フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソング。
『守ってあげたい』に代表されるハートウォーミングなユーミンポップスの類の楽曲のひとつかなと。もちろん肉付け(アレンジ)は違うのだけど、『バトンリレー』とか芦田愛菜に書いた『雨に願いを』なんかがこの系譜だと思っています。
きっと、こういう曲を書くのは、お手のものなのでしょうね。


7. Josephine
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 1999 KIRARA MUSIC PUBLISHER

ユーミンの声がなければ、ホテルのラウンジで流れていそうな曲。

8. Sweet Surrender
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 1999 KIRARA MUSIC PUBLISHER



9. 8月の日時計
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 1999 KIRARA MUSIC PUBLISHER

イントロのアコースティックギターがフォーキーで心地良い。
ユーミンが、数々の歌でメッセージングしているテーマ、人はひとりぼっちなんだという、人の心の根源的な孤独の部分をダイレクトに表現している。
砂浜と青空が目に浮かんでくるようなせつなくも温かい楽曲。
いつか誰かを愛して気付くよ We are all alone


10. Lost Highway
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 1999 KIRARA MUSIC PUBLISHER

1999年11月3日発売の32ndシングル。最高20位、2.6万枚。
ドライブ中に終わった恋を回想している。


11. 流星の夜
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 1999 KIRARA MUSIC PUBLISHER

後半のユーミンのフェイクは結構貴重かも。


RV

45周年記念ベスト、2018年4月発売!
ユーミンの自身が選曲した名曲集

初回特典映像あり 左;Blu-ray、右;DVD



30枚目のスタジオアルバム。
ちょっと奇妙なアートワークが印象に残ります。イラストは大橋歩さん。
キーボード、シンセ、プログラミングが正隆氏によるもので、その他演奏は外国人ミュージシャンを起用している。
洗練されたサウンド、お洒落なサウンドといった感想を持ちました。
『Spinning Wheel』『8月の日時計』なんかはユーミンって感じで親しみやすい。

個人的評価:★★★★★★★☆☆☆ 7


▼最新作 宇宙図書館、初回盤もあるよ▼
  


次作は『acacia [アケイシャ]』です。

松任谷由実特集はこちら!