古内東子 Best Album
and then... 〜20th anniversary BEST〜[Disc 2]
avex trax
2013年2月20日発売(CD : AVCD-30590 30591)
All Songs Written & Vocal : toko FURUUCHI

furu

最高39位

TL

Disc 1|Disc 2

1. 誰より好きなのに(piano version)
(作詞:作曲:古内東子・編曲:小松秀行)
(C) 1996 Yomiuri TV Enterprise / Licensed by Sony Music Direct (Japan) Inc.
10thシングル『大丈夫』より。5thアルバム『Hourglass』にはAlbum Remiixを収録、シングルバージョンはベストアルバム『Singles Sony Music Years』に収録されている。さらに今作にはfeat. 槇原敬之 新録も収録。

2. 歩き続けよう(Album Version)
(作詞:作曲:古内東子・編曲:Michael Colina)
(C) 1995 Sony Music Artists Inc. / Licensed by Sony Music Direct (Japan) Inc.
5thシングル、4thアルバム『Strength』より。
シンプルなアレンジのシングルバージョンはベストアルバム『Singles Sony Music Years』に収録されている。


3. 銀座(ginza Version)
(作詞:作曲:古内東子・編曲:小松秀行)
(C) 1998 Sony Music Artists Inc. / Licensed by Sony Music Direct (Japan) Inc.
11thシングル、7thアルバム『魔法の手』より。
シングルバージョンはベストアルバム『Singles Sony Music Years』に収録されている。


4. 朝
(作詞:作曲:古内東子・編曲:Michael Colina)
(C) 1995 Sony Music Artists Inc. / Licensed by Sony Music Direct (Japan) Inc.
4thアルバム『Strength』より

5. サヨナラアイシテタヒト
(作詞:作曲:古内東子・編曲:春川仁志)
(C) 2003 Sony Music Artists Inc. / Licensed by PONY CANYON
22ndシングル。11thアルバム『フツウのこと』にはalbum mixで収録。

6. stay
(作詞:作曲:古内東子・編曲:春川仁志)
(C) 2004 Sony Music Artists Inc. / Licensed by PONY CANYON
23rdシングル。11thアルバム『フツウのこと』より

7. 10%
(作詞:作曲:古内東子・編曲:森俊之)
(C) 2005 Sony Music Artists Inc. / Licensed by PONY CANYON
12thアルバム『CASHMERE MUSIC』より

8. happy
(作詞:作曲:古内東子・編曲:斎藤有太)
(C) 2005 Sony Music Artists Inc. / Licensed by PONY CANYON
太陽が差し込んでくるかのようなイントロが印象的なポジティブ・ラブソング。
12thアルバム『CASHMERE MUSIC』より。


9. 歩幅
(作詞:作曲:古内東子・編曲:河野伸)
(C) 2008 avex music publishing inc.
東子節全開のメロウなバラードナンバー。13thアルバム『IN LOVE AGAIN』より

10. Devotion
(作詞:作曲:編曲:古内東子)
(C) 2011 avex music publishing inc.
15thアルバム『透明』より

11. Beautiful Days(new Version)
(作詞:作曲:古内東子・編曲:河野伸)
(C) 2005 Sony Music Artists Inc.
もともとは、24thシングルとしてリリースされていた楽曲でオリジナル音源は12thアルバム『CASHMERE MUSIC』に収録されている。
CMタイアップが評判となり、起用が継続されるにあたって、新バージョンを制作したもの。13thアルバム『IN LOVE AGAIN』より。


12. 誰より好きなのに feat. 槇原敬之
(作詞:作曲:古内東子・編曲:河野伸)
(C) 1996 Yomiuri TV Enterprise
新録曲。槇原敬之さんがメインで東子さんがサブで歌ってます。
サビは槇原さんの声に東子さんの声が絡まり絶妙すぎて焦る。


13. KOKYO
(作詞:作曲:古内東子・編曲:河野伸)
(C) 2013 avex music publishing inc.
新録曲。


RV

 

2008年に、エイベックスのレーベルに移籍してから発表した4枚のスタジオアルバムを経て、発表された今作はデビュー20周年を記念したベスト盤。

Disc 1は主にエイベックス時代のアルバムからチョイスされた作品群で、円熟期を迎え少し余裕を感じさせる東子さんワールドを感じられます。
新録曲『Reason』『さよならレストラン feat. 平井堅』も良い感じです。

さて、Disc 2ですがエイベックス以前の、ソニー・ミュージックおよびポニーキャニオン時代のもを中心にチョイスされております。
ライセンスを受けてオリジナル音源を収録しているので、それは良かったと思います。
エイベックスの音源も入っています。

ただ収録曲には『?』と思わずにはいられない。
『Peach Melba』とか『大丈夫』とか『心にしまいましょう』とか定番系が省かれてるし、ポニーキャニオン時代の迷作(?)『コートを買って』も入ってない。
『コートを買って』は東子さんファンじゃない友人が気に入ってくれた東子さん曲なのだ。それだけ意外性があるアレンジなんですよ。

とはいえ、東子さんソニー→ポニーキャニオン→エイベックス→ユニバーサルミュージックと移籍も多いですが作品数も多いんですよね。
来年は25周年ですから、ユニバーサルさんから出すのでしょうかね。
オールタイム、偏りなしのベスト盤を期待したいです。ベスト盤の前に1曲、シングルのヒットが欲しいところ。


 

個人的評価 ★★★★★★★★☆☆ 8