平井堅 Best Album
歌バカ 2 Ken Hirai Singles Best Collection[Disc 4]
ARIOLA JAPAN / Sony Music Labels Inc.
2017年7月12日発売・初回生産A(4CD : BVCL 807/8/9/10)

▼カタログ
・初回限定生産B:発売日同じ(3CD&Blu-ray : BVCL 811/12/13/14)ARIOLA JAPAN / Sony Music Labels Inc.
・通常盤:発売日同じ(3CD : BVCL 815/16/17)ARIOLA JAPAN / Sony Music Labels Inc.

ken

最高2位・8.5万枚

TL

Disc 1Disc 2Disc 3|Disc 4

1. READY FOR YOUR LOVE
(作詞:作曲:編曲:tofubeats)
(C) 2017 PINUPS artist Inc & M.C.Cabin Music Publishers Inc.
tofubeats提供曲。

2. ブランケット
(作詞:作曲:草野正宗・編曲:亀田誠治)
(C) 2017 PINUPS artist Inc & M.C.Cabin Music Publishers Inc.
スピッツのボーカリストでメインライターの草野正宗提供曲。

3. Dance with you
(作詞:作曲:TOKO FURUUCHI・編曲:Tomi Yo)
(C) 2017 PINUPS artist Inc & M.C.Cabin Music Publishers Inc.
シンガーソングライター古内東子提供曲。
アレンジャーの選択ミスですな。(笑)
とっても良い曲なんだけどアレンジにダイナミックな疾走感がないので、つまらない。個人的にTomi Yo(須藤晃の息子)は音が軽くてスカスカで好きくない。
東子さんの『Peach Melba』くらいのダイナミックさが欲しかった。


4. やってられないぜ
(作詞:作曲:横山剣・編曲:屋敷豪太)
(C) 2017 PINUPS artist Inc & M.C.Cabin Music Publishers Inc.
クレージーケンバンドの横山剣提供曲。
秀逸な言葉遊び&洋楽ライクのサウンドが最高。


5. 一番初めての恋人
(作詞:作曲:編曲:槇原敬之)
(C) 2017 PINUPS artist Inc & M.C.Cabin Music Publishers Inc.
チョーヤCMソング、槇原敬之さん提供。
槇原さんらしい職人ポップスですね。平井さんが『ANSWER』をお好きだったそうで、それが槇原さんの耳にも入っていたようです。
『ANSWER』を意識したストーリー性のある楽曲です。マッキーが歌おうとしてた曲をプレゼントしたんじゃないかな。
Tomi君がアレンジしなかったことが救い、マッキーは自分でアレンジした方が良い。これは絶対。


6. Don't感・Don't恋
(作詞:作曲:編曲:石野卓球)
(C) 2017 PINUPS artist Inc & M.C.Cabin Music Publishers Inc.
電気グルーブの石野卓球提供曲。
ハウス、テクノ調のナンバー。


7. Emmm...
(作詞:作曲:BONNIE PINK・編曲:村田陽一)
(C) 2017 PINUPS artist Inc & M.C.Cabin Music Publishers Inc.
BONNIE PINK提供曲。

8. Gift
(作詞:作曲:編曲:LOVE PSYCHEDELICO)
(C) 2017 PINUPS artist Inc & M.C.Cabin Music Publishers Inc.
LOVE PSYCHEDELICO提供曲。

9. ネガティヴボーイ
(作詞:作曲:編曲:中田ヤスタカ)
(C) 2017 PINUPS artist Inc & M.C.Cabin Music Publishers Inc.
Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅ等のプロデュースで知られる中田ヤスタカ提供曲のテクノポップ。
中田さんのサウンドが普通の声にここまでマッチするとは思わなかった。


10. 歌
(作詞:作曲:編曲:KAN)
(C) 2017 PINUPS artist Inc & M.C.Cabin Music Publishers Inc.
『愛は勝つ』のKAN提供曲。

RV

 

ベストアルバムのボーナスディスクとでも言いましょうか。
シンガー・ソングライターである平井堅さんが他のシンガー・ソングライターに楽曲を依頼して歌うことに専念した作品集。
つまり、ニューアルバムみたいなものです。

ファンにとっても平井堅さんにとっても、プレゼントですよね!そうそうたる顔ぶれのアーティストが楽曲提供してくれています。

声がそっくりな槇原敬之さんの曲は普通に合うと思ってましたが、本当つまらないくらい(笑)普通に合ってました。

平井さん自身では表現できないであろう曲は横山剣さん、古内東子さん、草野正宗さん、石野卓球さんの曲かな。
シンガー平井堅としての魅力を引き出しています。
特に東子さんが書いた曲は名曲。

中田ヤスタカさんは、想像を裏切らない自己流を貫かれていてカラオケボックスにいる平井さんを思い浮かべてしまいました。

KANさんの曲にはがっかり。平井堅さんにも作れそうな退屈な曲でした。(笑)
『けやき通りがいろづく頃』とか『1989』のような洋楽オマージュ丸出しの路線で書いてほしかったかな。
まあでも、おまけとしては豪華すぎるDisc 4でしたね。 良いです。


 

個人的評価:★★★★★★★★☆☆ 8