松任谷由実 36th Studio Album
Road Show
EXPRESS / EMI Music Japan
2011年4月6日発売(CD : TOCT-27000)

▼カタログ
・品番違い:2013年10月2日発売(CD : TYCT-69066)ユニバーサルミュージック

rs
Art Directed by Mitsuo Shindo

Produced by Masataka Matsutoya
最高2位・約8万枚

TL

1. ひとつの恋が終るとき
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 2011 KIRARA MUSIC PUBLISHER

イントロを聴くとコンサートの時の事をすぐ思い出す。
リンクされた『静かなまぼろし』や『私のフランソワーズ』とか思い出しますね。


2. Mysterious Flower
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 2011 KIRARA MUSIC PUBLISHER

ニンテンドー3DS『レイトン教授と奇跡の仮面』主題歌。
誰かが辻仁成の『ZOO』に似てるって言ってた。


3. I Love You
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 2011 KIRARA MUSIC PUBLISHER

ミュージックビデオが制作されていて、有名人が出てたなぁという記憶が。

4. 今すぐレイチェル
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 2011 KIRARA MUSIC PUBLISHER

ABCマート『ホーキンス』CMソング。
懐かしさを感じるコンピューター・ユーミン。


5. 夏は過ぎてゆき
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 2011 KIRARA MUSIC PUBLISHER

コクド『苗場プリンスホテル』CMソング。

6. 太陽と黒いバラ
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 2011 MS Entertainment

オルケスタ・デ・ラ・ルスに提供したラテンフレーバー溢れる楽曲。
コンサートの灼熱メドレーを思い出すな。


7. コインの裏側
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 2011 KIRARA MUSIC PUBLISHER

亡くなった知人がよくカラオケで歌って泣いてた曲。
どんなこともコインに例えられるよね。裏か表かの違い。
別れるのも別れないのもそう。


8. 夢を忘れたDreamer
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 2011 KIRARA MUSIC PUBLISHER

旅立ちを思わせるアメリカンロック調のナンバー。
飛行機の離陸のせつなさを連想させる。


9. GIRL a go go
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 2011 KIRARA MUSIC PUBLISHER

いわゆるユーミンロックの延長線上にあるフォーマットになるのかな。
個人的には好きではない曲。『恋をリリース』も本当に苦手だわ。
コーセー エイジングケア美容液『グランデーヌ ルクサージュ リフトモイスチュア エッセンスV』CMソング。


10. バトンリレー
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 2010 KIRARA MUSIC PUBLISHER

『ダンスのように抱き寄せたい』のカップリング。第一生命CMソング。
『守ってあげたい』以来、こういうタイプの曲もユーミンの十八番です。
『Spinning Wheel』とか芦田版『雨に願いを』とか。


11. ダンスのように抱き寄せたい
(作詞:作曲:松任谷由実・編曲:松任谷正隆)
(C) 2010 KIRARA MUSIC PUBLISHER & Shochiku Music Publishing Co.Ltd.

2010年5月26日発売の40thシングル。最高15位、1.4万枚。松竹映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』主題歌。
アルバムバージョンでは大サビあたりからストリングスが挿入されており、一層ドラマティックになっている。
由実さんの声は昔と比べるとガラガラしているけれど、この曲ではそれが良く作用しているように思う。


RV



タイトルは映画の封切りを意味するロードショー。
もしかしたらロードショーという名の映画なのかも知れない。

恋愛をベースにしたストーリー性を持った楽曲たちが並び、アルバムを通してコンセプチュアルな作品に仕上がっている。

個人的評価:★★★★★★★★☆☆ 8




次作は『POP CLASSICO』です。

松任谷由実特集はこちら!