松たか子 3rd Studio Album
いつか、桜の雨に…
POLYDOR / UNIVERSAL MUSIC K.K.
2000年3月23日発売(POCH-1916)

matsu_sakura

itsuka_djm

Produced by Hidenori Taga
最高4位・約17万枚

TL

1. いつか、桜の雨に…
(作曲:武部聡志・ピアノ:松たか子)
(C) 2000 PAPADO Music Publishers, INC. & FUJI PACIFIC MUSIC INC.

『桜の雨、いつか』のサビとイントロ部分のピアノソロ。

2. The Shooting Star
(作詞:坂元裕二・作曲:武部聡志・編曲:鳥山雄司)
(C) 2000 PAPADO Music Publishers, INC.

従来からのファンに配慮したのか、1stアルバムの匂いを漂わせた感じの曲。

3. エール
(作詞:松たか子・作曲:編曲:武部聡志)
(C) 2000 PAPADO Music Publishers, INC.

小林武史さんが手がけそうな雰囲気のバラード。
武部聡志さん作曲ということでシングル候補にもなったかも知れない。


4. 夏の記憶
(作詞:作曲:松たか子・編曲:武部聡志)
(C) 2000 PAPADO Music Publishers, INC.

1999年11月17日発表の9thシングル『月のダンス』のカップリング曲。
どこかで聴いたようなメロディーなんだけど、誰もが好きになるコード進行。
バッキングが軽すぎるような気も。


5. 月のダンス
(作詞:作曲:松たか子・編曲:武部聡志)
(C) 2000 PAPADO Music Publishers, INC.

1999年11月17日発表の9thシングル。
SEIKOウオッチ『ルキア』CMソング。


6. days
(作詞:作曲:松たか子・編曲:武部聡志)
(C) 2000 PAPADO Music Publishers, INC.

1999年9月22日発表の8thシングル『夢のしずく』のカップリング曲。

7. your birthday - kame kame everybody
(作詞:作曲:松たか子・編曲:亀田誠治)
(C) 2000 PAPADO Music Publishers, INC.

2000年2月9日発表の10thシングル『桜の雨、いつか』のカップリング曲。

8. 真夜中のギター
(作詞:作曲:松たか子・編曲:武部聡志・鳥山雄司)
(C) 2000 PAPADO Music Publishers, INC.

ギターを始めたばかりの君に向けた曲。

9. end roll
(作詞:作曲:松たか子・編曲:武部聡志)
(C) 2000 PAPADO Music Publishers, INC.

MY LITTLE LOVERっぽさを感じる別れの歌。
実に武部さんらしい王道アレンジです。
全然関係ないけど武部さんとMr.Childrenって意外にも合うかも。


10. 夕焼けワルツ
(作詞:作曲:松たか子・編曲:武部聡志)
(C) 2000 PAPADO Music Publishers, INC.

眠くなる(笑)・・・まったりしています。
幸せなカップルのデートの歌。


11. 夢のしずく
(作詞:作曲:松たか子・編曲:武部聡志)
(C) 2000 PAPADO Music Publishers, INC.

1999年9月22日発表の8thシングル。資生堂『ホワイティア』CMソング。
この曲は本当によくCMで聴いたなあという印象。
『DEPARTURES』以後、ミディアムにリズムを絡ませるアレンジの曲が増えていったように思います。


12. 桜の雨、いつか
(作詞:松たか子・作曲:編曲:武部聡志)
(C) 2000 PAPADO Music Publishers, INC. & FUJI PACIFIC MUSIC INC.

2000年2月9日発表の10thシングル。
桜ソングです。
桜ソングといえば、どこか寂しげな雰囲気の曲が多いですよね。
この曲も例に漏れず、悲しい歌です。
ズバリ恋人が死んでしまったという歌ですよね。
『やすらかな寝顔』『あなたは空を行く』『永遠のおやすみ』…かなり直球です。
桜の雨は、色々な人の色々な思い出の風の中を舞い落ちるのでしょう。


RV

▼ベスト盤も発売中▼



プロデューサーは、これまでと同じ多賀英典氏。(キティグループ創設者)
これまでの作品の雰囲気を残しつつも、シンガーソングライター松たか子を押し出した作品に仕上がっている。
アレンジャーとしてサウンドデザイナーとして百戦錬磨の経験と実績を持つ武部聡志さんのサポートが、松たか子さんの楽曲を最大限まで活かしているように思う。

『夏の記憶』みたいな曲はこれまでなら日向大介さんが書いていたけれど、これは松さん自ら書いてますからね。
『days』や『end roll』といった耳なじみの良いポップスも書けるんですもんね。
かと思えば『your birthday』のようなにぎやかな曲も書くし、『真夜中のギター』や『夕焼けワルツ』のような美メロも書く。
女優としての活躍が目立つ彼女ですが、実はメロディーメーカーとしての才能もすごそう。
作曲家松たか子を感じ取ることができる一枚としておすすめです。


個人的評価:★★★★★★★★★☆ 9