石川よしひろ Best Album
SINGLE COLLECTION 1990〜1995
PIONEER / パイオニアLDC(
1999年5月23日発売(CD : PICL-1186)

All Songs Written by ISHIKAWA YOSHIHIRO
ishikawa_djm



1. Spirits
(作詞:作曲:石川よしひろ)
(C) 1990 Original Music Publishers

1990年9月25日発売の1stシングル。カップリングは『Today』
アメリカン・ロック経由のスタンダードなロックナンバー。今聴くと声が若々しい!


2. 恋はやめられない
(作詞:作曲:石川よしひろ)
(C) 1991 Original Music Publishers

1991年7月25日発売の2ndシングル。日本テレビ系『ウッチャンナンチャンのSHA・LA・LA』テーマ曲。カップリングは『涙のBirthday』
ホール&オーツのホールが歌った『DreamTime』って日本人アーティストに多大な影響を与えてるんだなと思った。ZARDの『負けないで』なアレンジが代表的なオマージュだけれど、他にも探せば結構あると思うよ。
ギターのフレーズなんかはいくらでも出てくると思うよね。
大江千里さんの『今日のきみに贈る歌』とかでも感じたし、これもそうなんじゃないかと。


3. 同じ気持ちで
(作詞:作曲:石川よしひろ)
(C) 1991 Original Music Publishers

1991年12月16日発売の3rdシングル。日本テレビ系『笑撃的電影箱 ウッチャンナンチャンのSHA・LA・LA』テーマ曲。カップリングは『夏が来る前に』。
こちらも洋楽のロックの要素の色濃いナンバー。初期のTUBEにもこういう曲あるよ。


4. どしゃぶりの夏
(作詞:作曲:石川よしひろ)
(C) 1992 Original Music Publishers

1992年5月25日発売の4thシングル。日本テレビ系『笑撃的電影箱 ウッチャンナンチャンのSHA・LA・LA』テーマ曲。
ブレませんね。(笑)これまでのシングルと同系統の曲です。
カップリングは『Still On The Beach』


5. 二十歳の夜
(作詞:作曲:石川よしひろ)
(C) 1992 Original Music Publishers

1992年12月12日発売の5thシングル。日本テレビ系『ウンナンの世界征服宣言』テーマ曲。カップリングは『Hello』
この曲は若貴ブームで相撲界に大旋風を巻き起こした貴花田(貴乃花光司)ですよね!宮沢りえとの婚約が破局したあと、この曲を聴いて泣いたんだとか。つまり本意ではない破局なんですよね。
貴花田の心の傷の原点は、この破局にあると思う。でもそうなったからこそ、相撲の鬼と化し、名横綱と呼ばれる相撲取りになったのだから。
宮沢りえも不安定な時期や激痩せ騒動を乗り越えて、大女優へと突き進んでいます。
本当に仕方のないこと、どうしようもないことではありますよね。
彼の心の中ではきっと死ぬまで宮沢りえが一番の女性なのでしょう。


6. 明日への卒業
(作詞:作曲:石川よしひろ)
(C) 1993 ABC Frontier Holdings, Inc.

1993年3月25日発売の6thシングル。ABC『熱闘甲子園』エンディングテーマ。
歌から始まる『熱い兄貴』石川さんの代表曲のひとつ。カップリングは隠れた名曲『名前のない夢』


7. いつかまた会える
(作詞:作曲:石川よしひろ)
(C) 1993 ABC Frontier Holdings, Inc.

1993年8月18日発売の7thシングル。ABC 熱闘甲子園 エンディングテーマ。カップリングは『友達の友達』
甲子園球児をイメージして書かれたのかな?シングルでは珍しくバラード。


8. 曇り時々晴れ
(作詞:作曲:石川よしひろ)
(C) 1994 TV Asahi Music Co.,LTD. & NBCUniversal Entertainment Japan LLC

1994年1月25日発売の8thシングル。テレビ朝日系『ステーションEYE』エンディングテーマ。カップリングは『心の鍵』

9. 胸いっぱいの片想い シングルバージョン
(作詞:作曲:石川よしひろ)
(C) 1994 Original Music Publishers

1994年4月21日発売の9thシングル。カップリングは『夢の力』。

10. ENDLESS DREAM
(作詞:作曲:石川よしひろ)
(C) 1994 Original Music Publishers

1994年7月9日発売の10thシングル。アリナミン V '94 CMソング。
彼の曲で一番メジャーなんじゃないかな?CMでよく流れていたもんね。
カップリングは『恋人』。


11.青春のキャンドル with Dr. Strange Love
(作詞:作曲:石川よしひろ)
(C) 1995 FM OSAKA MUSIC & FM SOUNDS

1995年2月22日発売の11thシングル。カップリングは『ヘイ・タクシー』。

12. Liberty
(作詞:作曲:石川よしひろ)
(C) 1995 ABC Frontier Holdings, Inc.

1995年4月26日発売の12thシングル。1995 ABC スポーツ イメージソング。カップリングは『Good Days Are Gone』

13. I Love You
(作詞:作曲:石川よしひろ)
(C) 1995 TV Asahi Music Co.,LTD.

1995年8月23日発売の13thシングル。テレビ朝日系『USO』テーマ曲。
カップリングは『寝てるうちに偉くなりたい』






主に90年代に活躍した(現役ですが)シンガーソングライター石川よしひろのパイオニアLDC時代のシングル・コレクションです。
基本的な有名曲は網羅されています。
個人的に好きな『名前のない夢』はカップリングだったので収録されてません。

どんな音楽をやってた人?っていう人もいるかも知れません。全く無名でもないけど特段有名ということもないような…。
基本はロックでポップな感じ。
同系統のアーティストは誰だろう?TUBEさんとか。あの時代の福山雅治とかハウンドドックとか近いかも。歌唱からヒムロックの影響も感じるかな。

彼を初めて知ったのは中学生の頃。
当時、お小遣いを稼ぎたくて新聞配達をやってたんですよね。朝と夕方。
遅くまで起きていた夜なんかは寝坊するのが怖くて寝ないで配達に行くこともありました。販売店に行く時間までの暇つぶしでラジオを聴いてたんですね。オールナイトニッポンですね。
歌よりも『兄貴』の話が面白くて、欠かさず聴くようになってしまったほど。番組中に否応なく彼の歌が流れてくるので、お気に入りソングもちらほら。
シングルはレンタルしてジーンズのデザインのベスト盤を買ったな。
今ってこういう『熱い』感じのシンガーって少なくなったというか、ほとんどいないですよね。

以前彼が、熱闘甲子園の番組のテーマ曲を担当していたんですね。今年は甲子園が中止になったじゃないですか。それでふと彼のことを思い出したんですよ。
久々に聴いてみて遠い過去が思い出され、懐かしい気持ちになりました。もう戻れない時間。


個人的評価:★★★★★★★★⭐︎☆ 8



石川よしひろ
YouTube【公式】